トップ -> るろうに研究所 ->就職活動ガイド -旅費を浮かせ!お得な乗車券-

就職活動ガイド -旅費を浮かせ!お得な乗車券-

就職活動で東京や大阪に出て行くととにかく旅費がかかるものです.地方から東京や大阪へ就職活動をしに行く方は旅費が問題になることだと思います.そこで,就職活動におすすめのお得な乗車券を集めてみました.
商品名 価格 特徴 こんな人におすすめ!
青春18きっぷ 11,500円
  • JR線の普通・快速列車に乗り放題で5日間使える
  • 特急や新幹線には乗れない(別途乗車区間の運賃と特急料金が必要)
  • 東京→大阪でも5回利用すれば1回2300円,東京→大阪往復で(たとえ1日しか使わなくとも)元が取れる
快適性などを無視してでも,とにかく長距離の旅費を安くしたい.
スルッとKANSAI 3Dayチケット 5,000円
  • 関西一円のJR以外の電車に乗り放題
  • バスも利用できるのが大きなメリット
  • 現地発売・期間限定の好きな3日間使えるタイプと関西以外で発売・通年発売の3日間連続で使うタイプの2種類がある.
  • 和歌山や明石から大阪市内を3往復するだけで元が取れる.
関西を中心に就職活動をする.
都営地下鉄・東京メトロ共通1日乗車券 1,000円
  • 都営地下鉄と東京メトロが乗り放題
  • 山手線やバスは利用できない
東京を中心に就職活動をする.
東京フリーきっぷ 1,580円
  • 東京都内のJR・地下鉄・都営交通が乗り放題
  • 山手線やバスも利用できる
  • 遠方からだと新幹線とセットでついてくる商品もある
東京を中心に就職活動をする.
学生割引 運賃のみ通常より20%引き
  • 片道100キロ以上ならどの区間でも割引が適用になる.
  • 一部,条件付で20%以上の割引を実施しているところもある.(京成上野駅から南海堺駅片道9000円が往復12000円など)
  • JRの場合,教務課などで学割証を発行してもらう必要がある.
  • 特急料金などは割引対象にならない.
学生ならではの特典を生かしたい.
e特急券 指定席特急料金よりおよそ10〜20%引き
  • 学生割引の普通乗車券とセットで使うとお得.割引は区間によって異なり,あまり割引のない区間や設定そのものがない区間もある.
  • JR系のクレジットカード(年会費1050円)がないと利用できないが,東京・大阪間を往復すれば元が取れる.(指定席通常料金との比較)
  • 自由席料金より安く指定席が利用できる.ちなみに,新大阪・東京では自由席よりも40円安いのにもかかわらず自分の席が確保できる.もちろん,のぞみ号もOK.
社会人の出張気分を味わいたい.
早割 通常料金より5〜35%引き
  • 割引は区間によって異なり,あまり割引のない区間・路線や設定そのものがない区間・路線もある.
  • 割引率が20%より大きい場合は,学割証要らずでしかも学生割引より安いということになる.
  • 3週間前までに予約すれば東京から大阪まで35%引き(夜行バス),変更はできないが前日まで購入OKで伊丹・羽田が12000円(飛行機)などさまざま.
  • インターネットで購入するものがほとんど.
ある程度快適性を重視しつつ,旅費を安く上げたい.
なお,きっぷではありませんが,ホテルとセットで新幹線や飛行機などを安く利用できる旅行商品もあります.旅行代理店を訪ねてみるといいでしょう.

上記に挙げた「フリーきっぷ」は,値段以上使えば得になるだけでなく,1日きっぷを買ったり,チャージしたりする手間を省くことができるというメリットもあります.利用予定がわずかに値段より少ない(1000円のものなら900円くらい)場合でも,フリーきっぷを買ってしまったほうがよいかもしれません.寄り道も自由にできるようになりますが,くれぐれも説明会や面接に遅刻した,帰りの新幹線や飛行機,夜行バスに乗り遅れたということのないように注意してくださいね.